Category: 半田市花園町 IT様

web844
9月 12th, 2015 by NDL

いよいよお引渡しとなります。
完成前に俊工事の写真撮影です!

スキップフロアに階下収納、ロフトもあって5層構造のお住まいです。
web839
web840
web841
web842

web843

 

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: ,

web847
9月 11th, 2015 by NDL

最終調整で引出の取っ手を付けたり、建て付け調整したり、小さな職人さん(?)も手伝ってくれました。web845 web846

web848

web849

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: ,

web786
8月 28th, 2015 by NDL

外観は足場がとれて可愛らしいその全貌が見えてきました!!
web785

内装工事もクロス屋塗装はほぼ終了し、手摺りなどの金物工事が進んでいます。
トイレのクロスは「ウォーリーをさがせ」が貼られていて、当分はトイレか出てこないかも知れませんね・・・。
web787

小屋裏にさらにロフトベッドがあり、家具の持ち込みは少なそうです。web788

秘密の扉もあります(笑
web789

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: , , , ,

web774
8月 22nd, 2015 by NDL

内装工事がどんどん進んでいます。

外部も足場がもうすぐ外れます。
web771

web772

web773

インパクトのある鮮やかなレッドが映えるキッチンになります!!
web775

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with:

web580
7月 23rd, 2015 by NDL

外部は外断熱のEPSが貼り上がり、続いて下塗り→仕上げと続きます。

梅雨が明けて暑い日が続きますが、事故の無いようにお願いしますね。

 

内部造作はボード貼りが進んでいます。

web577

web578

web579

web581

造作完了まであと一息!!

大工さん、宜しくお願いします。

 

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: ,

web521
7月 12th, 2015 by NDL

大工さんの造作工事の後半戦!

図面を確認しながら金物等も現物で確認です。

 

web518

 

チビッ子達も元気です!
web519

 

断熱材の施工状況も確認して頂きました。
web520

web522

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: , ,

web358
6月 21st, 2015 by NDL

外壁が濃いグレーに見えるのは、塗膜防水が完了した証です。

 

一般的には透湿防水シートといって紙状のものを貼りますが、ブルーハウスでは液体を塗って固まると防水シートになるタイプを使っています。

 

内部は1階床がヘリボーンデザイン貼りで進んでいます。
web359 web360

小屋裏断熱も完了して、内部造作進行中です。
web361

図面と照合しながらお施主様と確認中です。
web363

今日もちびっ子たちは元気いっぱい!!
web362

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: ,

web170
6月 5th, 2015 by NDL

先日に引き続き、断熱材工事の準備と、壁断熱の設置が始まっています。
web169
web171

 

 

壁は高性能グラスウールを充填します。
きちんと防湿フィルムで四辺固定するように施工されています。
web173

 

ナチュラルフレンチの可愛らしい住まいには、格子が入った窓が似合います。web168

 

バルコニーも防水工事が完了し、サッシ取り合いも防水処理が施されています。web172

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: , , ,

web158
6月 1st, 2015 by NDL

いよいよ内部の造作工事が始まります。

 

web160

先ずは断熱材の工事に先立って、電気配線、棚板などの下地入れなど外部に面した所から工事が始まります。
今回、天井裏・・・小屋裏は野地板面にアイシネンの吹付断熱を施工します。そのために通気層の取り付けを始めています。
web161
web162

 

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: ,

web143
5月 31st, 2015 by NDL

建て方から約2週間が経過し、屋根工事は完了してサッシも枠が取り付けられ、内外とも落ち着きました。

いよいよ大工さんの造作に移行しますが、それに合わせて電気配線の打ち合わせのため、現場でお客様に立会をして頂き、図面と現場を比較しながら実際の使い勝手を想定しながら最終確認をします。

 

二次元の図面と三次元の現場、思っていたのと違う部分がきっとあると思います。

実物を見ると「やっぱりこうしたい!」という部分が少なからず出てくるものです、施工前の段階なら比較的簡単に変更できますので、早い段階での確認が大切ですね。

 

web145

web147

Posted in 半田市花園町 IT様 Tagged with: